読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独り言。

シチュエーションCD、BLCDの感想ブログです。

忘備録的な目的で始めたブログですが、作品購入に迷っているどなたかの判断材料の一部になれれば幸いです。

個人的解釈で書いており、ここに書いてあるものはごく一部ですので気になった作品はぜひ購入をおすすめします。









My Darling's job vol.3 彼はスポーツインストラクター

シチュエーションCD 櫻井真人 My Darling's job

My Darling's job vol.3 彼はスポーツインストラクターの感想を残しておきます。

 

こちら18歳以上推奨CDとなっておりますので、本編はもちろんこちらの感想でもセクシャルな表現を隠さずしております。苦手な方はご注意ください。

 

 violentoというK-BOOKS系列店舗と公式通販でしか買えないという地方組には優しくない販売方法をとっているレーベルですが、公式通販はCD1枚でも送料がかからなかったので良心的ではあると思います。

ちなみにこちらのレーベルからはまだこのMy Darling jobシリーズ(1~4)しか出ていません。私はvol.3で初めて購入しました。

 

時間

CD1枚(約50分)トラック1~5 フリートークなし

Hシーン3回、これがメインです。

 

キャラクター

・早川凌大(りょうた)(cv.櫻井真人)…明るく爽やかな青年。ジムでスポーツインストラクターをしている。女喘ぎ。

 

・ヒロイン…凌大の彼女。凌大が働くジムに通っている。絶賛ダイエット中、らしい。頑張り屋さん。

 

 

以下完全にネタバレですのでご注意を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ストーリー

ヒロインが凌大の働くジムでトレーニングしているシーンから始まります。

一生懸命トレーニングに励むヒロインを指導しつつ見守る凌大。

閉館時間が来てしまい戸締り当番?の凌大は待っててやるからシャワーを浴びてくるように言いますが、冗談で「一緒にシャワー浴びるか?」と言ってしまいます。

それに対してヒロインはまんざらでもないようで、一緒にシャワーを浴びることに。

シャワールームでヒロインは髪の毛を洗ってもらいます。

二人とも立ったまま髪って洗えるのかな…?

身長差があれば大丈夫…?なんだかちょっと想像がつかなかったな。

で、そのまま辛抱たまらなくなってしまいHシーンに突入するわけですけども…

彼女に壁に手をつかせ立たせ、お!立ちバックか!?と匂わせておきながら

なんとびっくり、挿入しない!

指を彼女の中に入れ掻き回しながら、自身のは彼女の内股に挟んでもらって腰を振る、しかも彼女の背中を舐めつつ胸も触りながら。

そもそもそんなスムーズに動けるものなのでしょうか?

想像するほど疑問が湧いてしまって、私は考えるのをやめました。

二人が気持ちいいなら、もうなんでもいいです。 

 

シャワールームでのHを終え、二人はそのまま凌大の家へ。

お前がその気がないなら無理強いはしない!と言いつつまだまだHがしたい凌大ですが

ヒロインもけっこうその気だったのでそのままHに突入します。

 シャワールームで挿入なかったしね。

全身愛撫、指での前戯、挿入。

ゴムはつけてくれるので紳士ですね。

 

後日、おうちデート中に凌大の筋トレに付き合いながら乳繰り合っていたらムラムラしてきちゃってそのままHな方向へ。

でもHの流れがだいたい2回目と一緒で…もうちょっとなんとかならなかったのかなぁ?と。

 

 SE・BGM

出だしのピアノ伴奏が7、8年前のBLCDっぽくて笑ってしまいました。

全体的にBGMがちょっと古かった気がします。

特に気になるSEはなかったかな。

 

感想

基本的にタイトル通りこんな仕事をしている彼氏と付き合ったらこんなHをしますよー!みたいな話なのでHがメインです。ストーリー性はありません。

その分会話やHまでの流れにリアリティはあったと思います。

櫻井真人さんが好きでこのCDを買ったのですが、なんといいますか…

喘ぎ声がね…でかいし女だし…でちょっと残念でした。

櫻井さんはもともと高めな元気系の青年声が多いような気がしますが

今回は序盤わりと低い(ちょっとかすれてた気も…)と思ったんですけど、Hが始まった瞬間急に高くなったのでちょ…!ってなりました。

あと女の子みたいにぎゃんぎゃん喘いでいたので現実に考えて相手がこんなだったらやだな…って急にさめてしまった気がします。

おかしいな…櫻井真人さんのシチュCDはだいたい好きなんですけど…。

あとピロ―トークがね…ラーメンの話を急にしだして、まぁそうゆう男性もいるのかもしれないけど、もうちょっと…なかったのかな?と思ってしまいました。

私がかれピロの聴きすぎかもしれないけど。ちょっと…ね。

リップ音は毎度のことながらとてもえっちでした。お上手です。

あと普通の会話中のセリフでところどころきゅん!とすることはありました。

ちょっとこれはあんまりリピしないだろうな…という作品ですが櫻井さんの喘ぎ声を求めてる時はちょうどいいかもしれません。