読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独り言。

シチュエーションCD、BLCDの感想ブログです。

忘備録的な目的で始めたブログですが、作品購入に迷っているどなたかの判断材料の一部になれれば幸いです。

個人的解釈で書いており、ここに書いてあるものはごく一部ですので気になった作品はぜひ購入をおすすめします。









ひめのかぞくをしょうかいします! まさはるおにいちゃんといっしょ!

ひめかぞ 佐藤拓也 シチュエーションCD

ひめのかぞくをしょうかいします!まさはるおにいちゃんといっしょ!の感想を残しておきます。

 

 

公式からの初報で『オトナ女児向けCD』という単語を見てぶったまげたわけですけども…本当にそのまんまでした。

私は兄がいないのでリアル兄との比較もできませんし、こんなお兄ちゃんいたらよかったなぁ…と微笑ましく聴くことができました。

ヒロインの言動ひとつひとつに「偉いな」とか「よくできました!」とか褒めてあげていて、こういう褒めて育てるのが大事って昔何かで聞いたことがあるので育児に戸惑いがあるパパさんとかも聴いたらいいんじゃないですかね(適当)

 

 

時間

CD1枚(約55分)※アニメイト限定盤は+CD1枚(16分)

ヒロインが保育園から帰るところから始まり、眠りにつくまでで1枚です。

トラック1~6 フリートークなし

 

 

キャラクター

・児島雅春(cv.佐藤拓也)…まさはるお兄ちゃん。大学4年生。優しい。でも間違ったら怒る厳しさもあり。けっこうずぼら?

 

・ヒロイン…通称ひめ。5歳。兄ちゃんの言うこと聞けたり聞けなかったりな年相応の子。

 

以下完全にネタバレですのでご注意を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストーリー(個人的な解釈も含まれています)

いつもより15分遅れて雅春が保育園にヒロインを迎えにきます。

保育園で読んでもらった絵本(ヘンゼルとグレーテル?)の影響でヒロインは「遅くなったのは悪い魔女のせい?」と聞き、それに対して「俺は姫じゃないから魔女には食べられないよ、お姫様はお前だろ?」という流れで以降雅春はヒロインのことを「ひめ」と呼ぶようになります。

 

二人仲良く歩く帰り道、絵本の話をしていると「ぐりとぐら」(正式名称は出てきませんけど多分これ)の話になり、カステラが食べたくなったひめは雅春に作ってほしいと頼みます。しぶっていた雅春ですがスマホで調べたレシピを頼りに作ってみることに。

 

スーパーで買い物をして材料をそろえ、ついでに食玩のティアラも買ってもらって家に帰ります。

 

 帰宅後、カステラ作りにとりかかる二人。

ひめはともかくお菓子作り未経験の雅春も割と大雑把に(まぁ大丈夫でしょー?みたいなノリで)作っていきます。(フラグ)

途中触っちゃダメと言われたボウルをひめが触ってしまい(悪気はないのだけど)

雅春に叱られたりしながらも、一から作り直してなんとかオーブンに入れ焼くんですけど…適当に作っただけあって膨らまずに失敗。

 

失敗したと知ったらひめが悲しむと思った雅春はクリームやアイスで隠すことを思いつきひめを連れてコンビニへ。

 

なんとかデコレーションでごまかしたカステラにご満悦のひめにほっとしつつ

今夜はいっしょに寝よう、というところでおしまい

 

 

 アニメイト限定盤は『『おやすみなさい』の、そのあとに♡』というタイトルですが本編の続きで眠りにつくまで『かぐや姫』の読みきかせをしてくれます。

最後に眠りについたひめにキスをしておしまい。

 

SE・BGM

おかしいSEはなし。

BGMはほぼなし。タイトルコールとスーパーの中の曲くらい?

正直いちゃいちゃするCDではないのでダミヘでやる意味はあんまりなかったんじゃ…と思うのですが…

 

感想

お菓子は目分量だと失敗します。

あきひろパパの「お菓子作りは科学実験といっしょ」ていう言葉がすべてですね。

というのはさておき、ストーリーにはあえて入れませんでしたが随所で妹を想う兄心が溢れています。

2歳の男の子にキスされてると知って、怒っていいのかダメなのか真剣に悩んだり…

(これ最終的に父さんに相談しよう、って言ってたけどあきひろパパはなんて言うんだろう)

あとお父さんにありがちですけど、いつまで「大好き♡」って言ってくれるんだろう…とか、あと何年で彼氏を家に連れてくるんだろう…とか。

雅春お兄ちゃん、ほんといいお兄ちゃんでした。面倒見よすぎ。好き!

私には身近に5歳児がいないのでCDを聴きながら5歳ってこんなことを言ったりやったりするんだなぁーと思いながら聴いてました。

雅春お兄ちゃんの5歳児相手の話方と本音をちらつかせる切り替えが面白かったです。

このCDを聴きながら自分が5歳児になれるか…と言われると人によるかと思うのですが好きな人がお兄ちゃんをしてる姿を覗き見できるCDです。

キスやそれ以上の行為が描かれるCDが好みな方は物足りないと思いますが、キャストさんが好きであればほっこり癒されると思います。

私は終始にやにやしながら聴いていました。

疲れた時とかまた聴きたいな。

とりあえず全巻購入します。

 


ひめかぞ~まさはるおにいちゃんといっしょ!~(CV.佐藤拓也さん)CD試聴 #ひめかぞ