読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独り言。

シチュエーションCD、BLCDの感想ブログです。

忘備録的な目的で始めたブログですが、作品購入に迷っているどなたかの判断材料の一部になれれば幸いです。

個人的解釈で書いており、ここに書いてあるものはごく一部ですので気になった作品はぜひ購入をおすすめします。









ひめのかぞくをしょうかいします! とうやおにいちゃんといっしょ

ひめのかぞくをしょうかいします!とうやおにいちゃんといっしょ!の感想を残しておきます。

 

『オトナ女児向けCD』第二弾です。

第一弾がよかったので期待していたのですが期待通りでした。

 

 

時間

CD1枚(50分)※アニメイト限定盤は+CD1枚(13分)

ヒロインが保育園から帰るところから始まり、眠りにつくまでで1枚です。

トラック1~6 フリートークなし

 

 

キャラクター

・児島冬哉(cv.増田俊樹)…とうやお兄ちゃん。高校3年生。愛想はよくないけれど優しい。ちょっと身長を気にしている。

 

・ヒロイン…通称ひめ。5歳。お兄ちゃんの言うこと聞けたり聞けなかったりな年相応の子。

 

以下完全にネタバレですのでご注意を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストーリー(個人的な解釈も含まれています)

冬哉が保育園にヒロインを迎えに行くところから始まります。

一人でお迎えにくるのがはじめてな冬哉は要領が分からず、ヒロインに教えてもらいながら先生に挨拶をして保育園を後にします。

 

帰り道、横断歩道でヒロインに手を差し出した冬哉は

ヒロインに「「お手をどうぞ、ひめ」って言うんだよ」的なことを言われびっくり。

まさはるおにいちゃんの影響ですっかりお姫様モードなヒロインに

「意味わかんねぇ…」と言いつつしぶしぶお姫様ごっこに付き合うことに。

以降オヒメサマと呼びます。

 

お父さんにおやつ代をもらった二人は寄り道して商店街のお肉屋さんのコロッケを食べます。

食べ終わった頃、冬哉のもとにお父さんからメールが届き、ひめの上着を買ってきて欲しいと頼まれます。(去年の服はもう着れないため)

子供が1年で10センチ以上大きくなることに驚く冬哉。

ひめにオトナは大きくならないのか?と聞かれずっと大きくなり続けるのは魚や爬虫類だけ、と答えますがひめは理解できず、家に帰ったら生き物図鑑を見せてやるよ、と約束します。

 

二人はそのままショッピングセンターへ。

上着の色は白がいい(姫だけに)と言うひめと白は汚れるからダメだという冬哉。

冬哉は仕方なくひめを雑貨売り場に連れて行き、お姫様の描かれた塗り絵をひめに見せお姫様=白だけではないことを説明します。

するとひめは上着そっちのけで塗り絵を欲しがったため、冬哉は塗り絵を買ってあげる代わりに他の色の上着で妥協させることに成功します。

結局冬哉の選んであげた上着を購入し、二人はショッピングセンターをあとにします。

 

帰宅後、ひめは冬哉の部屋で約束していた生き物図鑑を見ながら、冬哉が宿題を終えるのを待ちます。宿題が終わり、生き物図鑑の説明をしてもらう予定でしたがお風呂の時間に。

不満気なひめに「じゃあ今日はおれの部屋で寝な(寝るまで生き物図鑑の解説をしてあげる)」と言いお風呂に行かせます。

 

お風呂から上がったひめを膝の上にのせ生き物図鑑を見ながら鳥の説明をしていると、ひめは保育園の読み聞かせで読んでもらった「青い鳥」を思い出します。

途中までしか物語を知らないというひめに冬哉は「青い鳥」を調べて聴かせてやるよ、と約束し自分もシャワーにむかいます。

 

アニメイト限定盤は本編の続きで、シャワーをすませた冬哉が部屋に戻ってきて「青い鳥」を読み聞かせしながら添い寝してくれます。

 

SE・BGM

 特になし。

 

感想

まさはるおにいちゃんはひめに合わせて王子様系な喋り方をナチュラルにしてたんですよね。(ちょいちょい素に戻ってたけれど)

慈愛に溢れてるというか。

で、とうやおにいちゃんはわりとふつうの高校生。とうやおにいちゃんこそ本当に現実にいそうなお兄ちゃんかな、と思いました。

それがすごく良かった。

愛想はないけれど、話はちゃんと聞いてくれるし、一生懸命5歳児でもわかる説明をしようとしてくれるいいお兄ちゃんでした。自問自答するシーンとかひめに対するつっこみも面白くて。

思わず吹き出してしまったのが上着を買いに行くシーンで

塗り絵を買ってあげるから白い上着じゃなくていいね?って言うんですけどひめが「やだ(音の表現)」って言ってそれに対して「空気よめよ!」って言っちゃうんですよね。まぁ普通に考えてそうなんですけど、それを声に出して言っちゃう当たりが高校生だなぁと。可愛い一面でした。

 

1つだけ気になったのが、これアニメイト限定版じゃなくて通常版を買った方は終わり方が微妙に感じなかったかしら?という点。

本編のラストが「じゃあ俺シャワー浴びてくる!」って言って行っちゃう終わり方なので…。ここで終わりかよ!?と感じました。

もう少しきれいに終われなかったのかな、と。

 


ひめかぞ~とうやおにいちゃんといっしょ!~(CV.増田俊樹さん)CD試聴 #ひめかぞ

 

いよいよ次はパパです。すでに息子たちから散々親バカっぷりを暴露されてるので期待しかないです。